『最近、彼等で語り合うのは主にギターのカークさんのギターテクが何時まで経っても…』





僕の人生を確実に変えた重要な彼等の新譜があと2ヶ月後にリリースされます。


人生を確実に変えたって云える存在がいる事自体にラッキーと僕は思います。


露骨に確実に明確に変わりました。


『彼等に出逢わなかったら、今の自分はいない』


こんな恥ずかしい感も有る王道コメントを堂々と言える位です。


そんな新譜をリアルタイムで体験出来るのも「あと何回」でしょうか?


兎も角、『Hallelujah:ハレルヤ』です。


『未だにスタジオ・レコーディングが無い、彼等の5本の指に入る名曲がコチラ』




mamalaidrag_event


gowest_blog


then


silasblogtop


humis_blogtop


yashiki


vvro


raleighblog



-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------


「焦り」は非常に有効に活用出来る気持ちです。


原動力になる。


だけど、ちゃんと規模や数をコントロールしないと、それはもう危ない代物です。


今月に入ってから個人的に昼ドラ並みに大きな事が有り、タイミングは重なるもんで、


いつも有効利用していた、その「焦り」が悪い方向に引っ張ってく。


無理矢理方向転換しても、今の年齢だと上手くいく気がしないので、昨日から機が熟すまでひっそりと待つ事に。


するとどうだろう?最近は気付かぬ内に雑だった様な部分が見え隠れ。


今月は、まるで忍者のひっそりと隠密に活動していこうと思う。


<THE NOVEMBERS:Hallelujah>


DSC_0173[1]





誕生日から3日経った彼等の最新アルバム。


タワーレコード新潟店でも、大きく展開しております。(特典有り)


急成長っぷりが半端無いらしく、2日目にして立ち上がり、3日目にして言葉を発してるらしいです。


本日放送される僕らのラジオHAPPY TOGETHERに、メンバーである「小林祐介さん」が、


1時間フルで出演し、ロング・インタビューを決行しております。


GA



1時間ですので可成り語り合っておりますが、放送前に更に思った事を。


19時からの放送なので、時系列がズレてしまいますが悪しからず。


今作は更に彼等の格好良い音楽が更新されております。


作品に対する想いと品質は別だと思ってるので、当たり前に彼等の最初に購入する1枚目にお勧めするのは、


・4th Album 「zeitgeist」


には、変更有りません。これは永久に更新されないと思います。


この「想い」とは全てのアーティストに対して同様かと云えば、そうでは無いです。


昨日の日記の「山下達郎さん」の最初に出逢ったアルバムは、あのアルバムでは無いのですから。


不動の想いが有るアルバムは、色々とタイミングが重なり合って初めて存在する訳です。


格好良さで追求するならば、圧倒的に今回リリースされた最新作が一番です。


僕は皆様より可成り早い段階でこの新譜を聴いてます。


なので、捉え方の更新も早いのは当然です。早くアルバムを聴いた後に本人をゲストに迎えて2日間イベントまで開催してるので尚更です。


彼等の凄さは明確に音楽性のディティール変化をして更新するバンドでは無い部分を、今更ですが改めて気付いた事。


例を出すなら、有る意味でレーベルメイトと云える「RADIOHEAD」とは違います。


共通点を強く感じる「KING CRIMSON」とも違います。


「NIRVANA」に近い性質なのかもしれませんが、昨日の夜に浮かんだのは「LED ZEPPELIN」です。


ファーストの時点で作り上げたバンドの本質は変わらず、言葉としては変ですが「バンドとしての手癖」が全ての新たな個性に繋がります。


本当に至極王道のロックバンドだと思いますし、近年「僕自身」が気になっている後期LED ZEPPELINのメンバー内のファッションセンスとも共通点を見出しています。





個人的な見解はそんな感じにして、


総合的に僕が彼等の新譜で更に浮かび上がった点は、ラジオでもその辺を語っておりますが、


ニュアンスが、ラジオの収録から1週間経ち、更に今はちょっと違います。


ラジオでは「新たな国(アルバム)を見つけ、来て貰うアルバムでは無く、一緒に乗り物に乗って色々な国に連れて行くアルバム」の様だと表現しておりますが、


もっと純粋に「見せるアルバムでは無く、一緒に見る様なアルバム」だと思っています。


もの凄く空間や自由が確保されたアルバムだと思います。


メンバーと聴く側が向かい合って一緒に経験するのでは無く、隣に並んで一緒に経験する様なイメージです。


ライヴで例えるなら、ステージとフロアで向かい合うのでは無く、バンドとオーディエンスがフロアに立ち、ステージに向かって同じ視線でライヴを経験する感じ。


同じ場所に立ち、何かに向かって音楽を経験する感じです。


現実的に考えてもアルバムの1曲目って凄い大事です。


無意識にしろ意識的にしろ、1曲目はアルバムの強い意思表示になる可能性が高いです。


1曲目で全ての印象が決まる事すら有る大事な部分です。


今までは音楽性含めても、まるで戦いに行く為の「軍歌」又は「宣言」にも捉える事が出来ます。


(因に軍歌は凄い優れた音楽で、且つ緻密で恐ろしい程に意味/効果の有る音楽でも有り、僕自身は個人的に軍歌の音源を集めております)


今回は軍歌と云うよりも国歌に近い1曲目だったと思います。


だからこそ、向き合うのでは無く、並んでいるイメージが湧いて来たのかも知れないです。


贔屓目や想いとは、こういった言葉に変換すると過剰な妄想がつきものになります。


そんな過剰な妄想や想いを直接本人にぶつけられる僕は幸福だと思いますし、多少なりとも小林さん本人に影響を与えてる事は誇りにも感じます。


「BLANKEY JET CITY」「THEE MICHELLE GUN ELEPHANT」「THE NOVEMBERS」


この男臭く、ハードコアな3バンドは凄い近い存在だと自分では思っています。


それこそ出逢って最初の段階で、その辺も小林さんと話した気がします。


時系列で上記の順で出逢い、幸運にも全てのバンドのメンバー達と交流を持った事は、偶然ではなく、「共通する証拠」なのかと思います。


10月の新潟公演に出来る限り多くの方と一緒に、僕らのお店で集合して団体で会場に向かい、


一緒のスペースで楽しめる事を願っております。


是非、アルバムを購入して欲しいです。


『ハレルヤ:主をほめたたえよ』


会場で声援として誉め称えようと。


『そっちだって十分な殺害ギグしてるくせにさ』(笑み)




毎年そうですが、「9月病」って正式名称を付けた方が良いと思う。


何だろう?この感じってなりませんか?今年は「5月的」且つ「梅雨的」な9月です。


天気予報で来月から暖かくなるらしく、冬はより寒いらしいと発表してました。


壊れたタイムマシーンの様に目紛しい1年です。


昨日着用してて、やっぱりこのアイテムは飽きないみたいです。


僕の仕事も商いです。


RISEY:ライジー
YP MNECK:16SR-CU-03
13,000円(税抜)


送料・手数料無料!
受付当日発送可能!
(クレジットカード決済で1万円以上ご購入の場合、送料・手数料無料となります。
17:30までオーダー受付の場合当日発送致します。都合により当日発送出来ない場合も御座います。)

ミックスCDプレゼント!!
(¥3.000-以上の商品を1点ご購入につき、1タイトルをプレゼントします。)

99344801


9934480113



Blu-rayの発売が現状では難しいらしく、


地上波デジタルの放送は有り難いです。


『好い男は可愛さが無いと不十分』

14440771_935616033211706_4516342284788392704_n



大好きな「男はつらいよ」ですが、昨日は映画館で可成り小さい時に観た作品「浪花の恋の寅次郎」を鑑賞。


1981年に発表されたので僕が7歳です。


オープニングの「夢シーン」だけは当時の記憶が有りますが、本編の感想は歳を重ねると印象が全く違ってきます。


本当に「大人の恋のかけひき」が切ない作品で、特に寅さんシリーズでも大人の恋を感じさせる作品。


松坂慶子さんがヒロイン役だけど、あの朝方に一人タクシーに乗るシーンが哀しくなる。


寅さんの本人曰く「男らしさ」(ピュアさ)が逆効果だった印象的なシーン。


全編通して、男女のすれ違いの駆け引きが続きます。


カルト的なポイントはもう一つ、いつも通り寅さんがテキ屋として商売するシーンが有るのですが、珍しい「女性用の洋服」を販売してるシーン。


そして「水中花」を販売してるシーンが有ります。


唐突にも感じる「水中花」ですが、実はヒロインの松坂慶子さんの代表的なテレビドラマ作品で「水中花」って作品が有り、そこからの小粋な監督のセンスだったりします。


『ドラマの主題歌も大ヒットしました』




松坂慶子さんは、吉永小百合さんの継承者ってイメージだったけど、


失礼ですが謎のジャズ・ギターリストとご結婚してからは、世間も僕もイメージが変わっちゃいました(笑み)


記憶にも新しい堀北真希さんのご結婚に近いインパクトだった筈です。


ただのジャズ・ギターリストだったら良いのですが「謎」な部分が強く出てた方でしたので。


その後は膨よかな体系になっていったりとしましたが、最近は復活してイメージ通りの松坂慶子さん。


美しい方です。


寅さんは本当に理想的な男性像と捉える方が多いです。


ドジだったり、早とちりだったり、勘違いだったり、様々な要素で可愛さを感じれますが、


最近は字が可愛いなと思います。


可愛さが有ってこそ、本当の男の条件である。


可愛さと格好良さは相反してる感じがしますが、「二つで一つ」だと思います。


それは洋服選びだって一緒ですよね!と洋服屋さんらしい締め方。


SILAS×SNOOPY:サイラス×スヌーピー(2色展開)
PULLOVER HOODIE SNOOPY
15,000円(税抜)


送料・手数料無料!
受付当日発送可能!
(クレジットカード決済で1万円以上ご購入の場合、送料・手数料無料となります。
17:30までオーダー受付の場合当日発送致します。都合により当日発送出来ない場合も御座います。)

ミックスCDプレゼント!!
(¥3.000-以上の商品を1点ご購入につき、1タイトルをプレゼントします。)

1067989141


106798914_o2


106798914


106798914_o3


106798914_o1



『チャーリーも犬の御来店をお待ちしております』

10679707814



-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------


◎2016年9月:定休日

PROVEN:


FUNNYSWEET:


risey2016


direngrey_blog


hatsune_slipon


koncos1


click3


click


click2


blog1

blog2

blog3

blog5

blog6