『今日の夜はBSでダンボが放送されるので、予約又はテレビの前でスタンバイしていた方が良いよ』

HGY



知ってるけど観た事が無い方が少ないダンボ。


地獄の可愛さに悶絶するが良い。


gowest_blog


then


silasblogtop


humis_blogtop


yashiki


vvro


raleighblog



-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------


北野武監督作品については、日記で語り尽くしてる気がするけど、本当に初期のあの暴力描写は衝撃だったし、


何度鑑賞しても、やはり同じ感覚になるのは凄いと思う。


分かっていても恐いジェットコースターの様だから。慣れない恐さつまり極度の恐さがキープされ続ける映画。


ホラー映画じゃなくて、バイオレンス映画だけどホラーより現実世界だから恐い。


無気力な感じと云うか突発的な事故の様な「空気感」を映像に納めるセンスが長けた方なんだと思う。


で、北野武監督が得意とするモチーフがヤクザの世界。


北野武監督以外でも大体が得意なジャンルを続けると文句を言われる。


『またヤクザかよ』『大体最後は撃って終わるよね』『北野武自体が死ぬの多いよね』


音楽でも同じ事を繰り返すと不平不満が出てくる。


基本的に何事も同じ事を繰り返すと文句言われる事が多い。


そして違う事をすれば、前の作品の方が良いと。どっちが良いんだよ?って繰り返し。


勿論、究極は毎回全然違って更に最高レベルを提供しやがれ!って事なんだろうけど、


正に映画や音楽の架空の世界を現実に求める夢物語。


僕は得意な事を続けて欲しいと思う。精度を上げて貰う方が嬉しい。


で、他のジャンルやタイプを楽しみたければ、別のタイプの自分の好むアーティストを探せば良い。


一つに全てを求める事よりも、幅を広げた方が正論だし、豊かになるし、得をする。


そうすれば、アーティストも求められて心も入ってない他のジャンルの挑戦も無くなると思う。


踊り、歌、演技、コメンテーター、司会、笑い……EXILEさんや三代目 J Soul Brothersさん周辺をテレビで見かけると、大変だなぁって最近思う。


なので北野武さんの映画、まだ余り観てない方は暴力的なの優先に観て、その後の他のタイプを観た方が理解し易いと思います。


『痛々しいシーンは目を背けても問題無いです。音だけで判断出来るから。僕は未だにそうしてる』






最近の作品はヤクザがモチーフでも恐さが減ってきた。


それは映画内では北野武さんが何を考えてるか分からない人って感じじゃなくて、ビートたけしさんっぽい感じになってきたから(笑)


多分、孫のせいだろう。なので世界一恐いのは『孫だ!馬鹿野郎』です。

10905518711



YASHIKI:ヤシキ
SANPAKU COAT
50,000円(税抜)


送料・手数料無料!
受付当日発送可能!
(クレジットカード決済で1万円以上ご購入の場合、送料・手数料無料となります。
17:30までオーダー受付の場合当日発送致します。都合により当日発送出来ない場合も御座います。)

ミックスCDプレゼント!!
(¥3.000-以上の商品を1点ご購入につき、1タイトルをプレゼントします。)

109055187


109055187_o1



写真でも分かる様に店頭に『どうなってるのか?気になってきました』と来客が多かった作品。


本当に大きなガウン・タイプです。


下で紹介してる様に男女兼用のワンサイズ展開です。


予想通り、オンラインストアでも人気で特に東京からが多いです。


通常の作品よりも生産数が少ない為、実は初日から追加しております……が既にブランド事務所も初日で完売気味でした。


決して気軽に購入出来る価格帯では無いですが、その価格帯が納得出来るアイテムでも有るので、興味が有る方は是非。


1090551875


1090551876


1090551872


1090551873


1090551874




お昼前から頭痛が始まり、通常の頭痛薬を。


1時間後に効き目が無いので、偏頭痛に確定し、偏頭痛の薬を。


眠くて眠くて堪りません。


薬漬けで現実の世界も「北野ブルー」です。


最強のライヴバンドは永遠に「LED ZEPPELIN」だけど、その次は誰?って問われたら最有力候補に挙がる「FREE」(オリジナルメンバー時期)を昨日の寝る時に。


思いの外、興奮して有り難かったです。


なので今日は4タイトルも持って来て、お祭り気分。


このバンドの個性は、楽曲の盛り上がり方が独特で、


力強く、ゆっくりと一歩ずつ階段を登っていく気持ち良さが有る。


LED ZEPPELINはそれこそロケットで一気に大気圏に突入する魅力が有る。


『此処まで好き勝手なベーシストを僕は知らない。あと地味ながらドラムが味わい深い。リズム感、特にハイハットが素晴らしいなぁ』




-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------


◎2016年10月:定休日

PROVEN:


FUNNYSWEET:


risey2016


direngrey_blog


hatsune_slipon


koncos1


click3


click


click2


blog1

blog2

blog3

blog5

blog6