『オリンピックよりも』

112271



約4年に一度発売される大好きな書物「電気グルーヴのメロン牧場〜花嫁は死神5〜」ですが、


遂に読破してしまいまして。


読み始めた直後からページが進むのが嫌だ!って思う程に大好きなシリーズ。


少なくとも僕が知る限り世界で最も面白い本です。


下品極まりないけど、唯一の世界公認の様な二人が笑かしてくれます。


卓球さんの生き方は真似出来ないけど、憧れます。叩かれないし、叩かれても心底興味無い。


海外での活動もその理由に含まれていると思いますが、自身が興味無い方には興味が無いと云う極々当たり前の事を実践しているからだと思う。


気にする方が可笑しい訳ですからね。


自分を曲げてまで知らない人に気遣いするのも変なのは誰でも知っている筈だけど、ココまで実践している方はいないと思う。


コレだけの知名度が有る人気商売の方なのにね。


なので、僕を含めて一般の方々は卓球さんを参考にした方が良いと思う。本当にそう思う。


そして前も少し書いたけど瀧さん自体には憧れは無い。凄いとは思う。


卓球さんが学生時代から作り上げたのが、今の瀧さんのキャラクターだと当人も理解しているだろうし、


極めたからこそ、他者との絡みも上手いんだと思う。逆に卓球さんは瀧さん以外との単独の絡みは苦手だろうし、本気も出してないだろうし(実際は本気を出してないと云うか、出しても伝わらない)


受けてがいるからこそ成り立つ卓球さんの際どさです。


受け手が瀧さん以外にいない。そんな瀧さんも凄いと思う。実際に卓球さんの側にいる事を続けれる人は地球に奥さんと瀧さんだけだろうし。


それにしても、この立ち位置って凄いと思う。一人はテレビや映画で大活躍し、一人は海外などでDJで大活躍。


で、二人が戯れ合う為の公認の遊び場として「電気グルーヴ」が存在する感じ。


次のリリースは4年後か……寂しいなぁ。


blogtop


deathside


o0400036013493257918


o0400036013486337833


o0400036013476161225


o0400036013469340789



-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------


『同じ物が一つとしてないアイテムですよ』


GOWEST×KEY:ゴーウエスト×キー
BASIC CREW NECK
7,000円(税抜)

送料・手数料無料!
受付当日発送可能!
(クレジットカード決済で1万円以上ご購入の場合、送料・手数料無料となります。
17:30までオーダー受付の場合当日発送致します。都合により当日発送出来ない場合も御座います。)

ミックスCDプレゼント!!
(¥3.000-以上の商品を1点ご購入につき、1タイトルをプレゼントします。)

IMG_20160225_131000


IMG_20160225_130011


IMG_20160225_130043


82977909


82977909_o1



さて、昨日のTwitterで……


洋服屋もレーベルもそうだけど「先見の明」に対する評価って無くなってきて暫く経ちますが、結構寂しい気もします。 情報が溢れているからこそ、その「評価の線引き」や「価値観」が難しい時代になっているのも理解してますけどね。


で、僕は音楽のお仕事もしておりますが、洋服屋さんとして今年の冬に注目されるだろう「アイテム」も既に予測していたりします。 確証は無いけど、過去の成功率で可成り自信は有ったりも。 明日の日記にその「アイテム」を発表してみよう!


って書いたので、日記で発表します。


当たるとは思うし、ブームとまではいかなくても確実に洋服が好きな方には可成り注目されると思います。


これもお客さんだけが読める日記になったからこそ、嫌な気持ちにならずに書ける訳です。


前だと結局は訳の分からぬブランドや、勝手に自分の発言の様に引用されてしまっていた訳だから。


なのでさっきの卓球さんのスタンスにも繋がる訳です。


理解してくれていたり、繋がっていたりする方だけに集中したいって事と。


前ふりが長くなったけど、一応説明を今じゃないですよ。まだ冬みたいな天候だけど。


あくまでも今年の秋冬なので後半の話です。


「カウチンセーター」が注目されると思います。

7e1a56b5c0e8f6bf240b2c9c5c782d97



カナダのカウチン族が作ったニットが由来となるカウチンセーターで、カウチンニットとも呼ばれますね。


本来のタイプは「羊毛」や「アメリカ杉の皮繊維」を混合した素材だったけど、現在はもう少しライトな素材になってるアイテムです。


ざっくりとした編み方で、ニットの織りによる柄をあしらったアウターみたいなニットです。


大体の方は思い出したと思いますが、それでも思い出せない方は冬になると浜田雅功さんや三村マサカズさんがテレビで着用しているアレです。


勿論、過去にも流行した事は有ります。けっしてゼロでは無い。


だけど、何となく感覚で感じるのですが、今年の冬に着たら注目されると思います。


時代と共鳴するのが今年って感じです。


今、現在着用しても格好良いとは思いますが、今年の冬の方がよりシックリとくる筈です。


もしかしたら来年の頭か来年の冬の方が全国的に一般層にまでってなるかも知れませんが、


現状の予想だと今年の秋から冬、なので11月前後から着用したら相当に格好良い筈です。


もう20年選手。ベテランと云われてもおかしくなくなりました。


雑誌からじゃなくても、流行が先取りに肌で感じれる事は嬉しくも有り、楽しくも有ります。


『流行らなかったら?』


それは別に良いじゃない。結局はその人がお洒落で格好良く見られたらさ。


流行は追いかける物じゃなくて、追いかけてくる物だからね。


少なくとも僕らや僕らのお客さん達だけは、そう思いましょうね!


以上、「たまには洋服屋さんらしい事も」のコーナーでした。


RISEY:ライジー
ESBG SHIRT:16SR-SH-02
20,000円(税抜)


送料・手数料無料!
受付当日発送可能!
(クレジットカード決済で1万円以上ご購入の場合、送料・手数料無料となります。
17:30までオーダー受付の場合当日発送致します。都合により当日発送出来ない場合も御座います。)

ミックスCDプレゼント!!
(¥3.000-以上の商品を1点ご購入につき、1タイトルをプレゼントします。)

9815018510


9815018511


9815018512


9815018513



1枚ではまだ寒かった(笑)


スヌードを巻いてもね。


だけど信じてる。春はもう直ぐ其処にって。


98150185


98150185_o1


98150185_o2


98150185_o3



いや、本当に早く来て。春よ。


もう中途半端な時期だし、今更「雪」が降っても四季を感じて嬉しいなぁって思わない雰囲気だよ。


<FRED HERSCH:THELONIOUS>

IMG_20160224_150630~2




1998年にリリースされたアメリカのピアニストのアルバム。


タイトルにもなっているジャズ・ピアニストの巨匠「セロニアス モンク」の楽曲をカヴァーしたアルバム。


ハーシュ自体もソロ作は1985年からなので、若手のジャズミュージシャン。


どうしてもジャズは初期の方が注目されがちだし、僕自身も初期の方が聴く回数も多い。


だけどこのアルバムは巨匠の楽曲に対してピュアな気持ちで色々と削ぎ落とし、且つクラシカルにプライヴェートに包み込んだ様な作品で大好き。


大事な事だけどジャケットセンスも同じ位に素敵だなって思う。


最新作のミックスCDを制作した後は、何かピアノの音色を求めているみたい。





本日も気持ち良い鼻歌で、皆様の御来店をお待ちしております。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------


◎2016年2月:定休日

PROVEN:
19日(金)
FUNNYSWEET:
19日(金)


blog1

blog2

blog3

blog4

blog5

blog6