『遂に!!って感じがした』

usj_hw01



ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)が、東京ディズニーシー(TDS:今回は5位)を超えて世界4位の入場者数になったんだって。


因に3位は「東京ディズニーランド」だって。


この感じだと3位にはなる可能性が高いと思う。時代の流れとして、路面の専門店よりも総合ショッピングモールの方が人気有るとの一緒。


それを便利と捉えるか、薄いと捉えるかは?受け手次第だし、時代次第だし。


実際僕はUSJの方が圧倒的に来場回数多いけど、それは単に仕事で行く事が多かったからで、厳密にはソレ位の理由。


そんなライトな僕でも年々「何でも詰め込み巨大化」していく姿は分かった。


何度も日記で書いてるけど、打倒ミッキーで、一つのキャラ達じゃ勝てないなら、戦隊モン同様に人気キャラをかき集めて勝負だ!って姿勢が潔い。


本当に凄いもん。キティーちゃん、セサミストリート(エルモが最強に可愛い)、スヌーピー、ワンピース…もう数限りなく増殖するキャラクター達。


一点集中では無く、分散集中型が時代的に喜ばれるからなぁ。


新潟だと、どうしても大阪方面よりも東京方面が近いし、車移動も可能だからディズニーの方が人気だけど、今後は分からないよね。


きっと既にUSJ側と旅行会社/飛行機会社が更に濃厚にタッグを組んで、東京より上の地方の戦略が始まってるだろうし。


USJチケット付きなら交通費が東京行くのと変わらない様なプランが続出する筈だ。


確かに強みが有るんだよなぁ…アッチには。


なんばグランド花月に行けるんだよなぁ。



最終的に一番驚いたのは、世界のアミューズメント施設ランキングのベスト5内に、


日本が3つも入ってる事だけどね。


あれ?日本ってそんなに人気有るっけ?


『こいつの可愛さは異常なんだよなぁ……』

20121024222027834



アニメや縫いぐるみ、グッツなど色々と有るけど、この施設内に現れる「着ぐるみ」の可愛さは精神が溶ける程に可愛い。


着ぐるみに心を奪われた事は一度たりとも無いけど、彼だけは別だ。


中におっさんが着用してるであろうとも、抵抗出来ない可愛さが有る。


ずっと見てても、地獄の可愛さ。とくに子供がエルモを見つけて走って飛び込んでいくと、お腹の毛の中に埋もれる時に死ぬ。


確実に死ぬ。


年甲斐も無く、敬語でお願いして写真を撮って貰った位に可愛い。


兎に角、この目の可愛さは人を殺す。


『トボケ過ぎている……」

USJ03



僕はエルモになりたい。


本当にエルモにだったら、吸収されてもいい。


この目になれるなら本望だ。


blogtop


silas_snoopy


sex


arata


risey2016ss


humis


yashiki2016ss



-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------


『風が冷たく寒いので、帰り様の長袖に着替えたんだけどね』

ALDIES(3色展開)
THANK YOU T
6,700円(税抜)


送料・手数料無料!
受付当日発送可能!
(クレジットカード決済で1万円以上ご購入の場合、送料・手数料無料となります。
17:30までオーダー受付の場合当日発送致します。都合により当日発送出来ない場合も御座います。)

ミックスCDプレゼント!!
(¥3.000-以上の商品を1点ご購入につき、1タイトルをプレゼントします。)


IMG_20160527_155102


IMG_20160527_160917


IMG_20160527_155203


ADT1



この時期って毎年こんなに緊迫してたっけ?


隙をみせると絶対に体調崩しそうな気温差だと思うんだけど。


今でもスウェット上下な僕はちょっと異常だと自覚は有るけど、それだけ恐れる風邪。


この時期にひくと、冬よりも精神的に切ない。


馬鹿っぽい感じがする。


ただでさえ休みが少ないのに風邪でお店を休む程、心にダメージを与える事は無い。


『やっと完成したー!!』

70Tm3PWV





ずっと制作してたインタビューの相手は「BRADIO」でした。


6月1日に新譜をリリースしますので、その記念に何と全員インタビューです。


読んでくれてる方には彼等のファンも多い筈なので、プレゼントです。


以前と違って僕らのお客さんしか読めないしね。


全員なので完成まで多少の時間は掛かりますが、来月中には発表出来ると思う。


やっとモヤモヤが少し晴れた。


<Black Mountain/Wilderness Heart>

IMG_20160523_113239~2





カナダのアーティストでコレが3枚目のアルバム。


男女混合バンドで、ちゃんとお洒落に気遣いも有るんだけど、やっている事は渋い渋いヴィンテージロック。


このバンドも結局は<The White Stripes>以降のバンドだけど、その辺とヴィジュアル面は変わらぬとも、


本当にバンド名で分かる人は分かる様に「LED ZEPPELIN」や「DEEP PURPLE」の影響が強過ぎる渋いバンド。


だけど古くさく感じさせない、サウンドプロダクションのバランスが見事。


古いロックに興味無い人も気軽に聴ける要素が有るので、凄いと思う。


トリップ・ホップならぬ、トラップ・ロック。気付かぬ内に本格的に嵌まっていく。


今年に4枚目の最新作リリースしたけど、やっぱり今作が日本では全くヒットしなかったので輸入盤のみ。


よし!応援しようっと。





このアルバムを久々に聴いた理由は、このアルバム名(Wilderness Heart)が目に入ったから。


『あっ!自分にタイムリーなタイトルだ……』


最近は情緒不安定が続くので、尚更お客さんと話してると落ち着く。


セラピーされる店主は、毎日感謝しております。


そんな頼る週間も今週で終わり。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------


◎2016年5月:定休日

PROVEN:
17日(火)31日(火)

FUNNYSWEET:
17日(火)31日(火)


blog1

blog2

blog3

blog4

blog5

blog6