『先輩に頼りたくて…』




おはようございます。


今日は新作が沢山山積みになってて、FUNNYSWEET:江口の方が昨日の夜、僕より頑張ったので今朝は早めに出勤した。


明日の台風って本当に酷いのだろうか?


オープンしても意味が無いのか?それとも大した事は無いのか?


迷いつつも強風のお陰なのか、雲が少なく見事な晴天です。


珍しく気持ち良いとすら感じたと云うよりも、映画の青春っぽい青空だと思った。


そんな甘酸っぱい気持ちは学生時代に繋がるのが通常。


学生時代はやはり恐い先輩。


先輩と云えば95年に傑作ファースト「Nine Livez」をリリースしたNINEさん。


先輩&兄貴臭漂うZEEBRAさんと共通点が有る不良的なダミ声質。


持って来てなかったからiPodに入ってるデータ音源で聴く。


満足感が得れないので、早く家に帰ってLPで浸りたいです。


goldenpigs2


yashiki


thenovembers_blog


vvro


raleighblog


direngrey_blog


risey2016



-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------


HUMIS:ヒューミス
CLASSICAL OPEN-COLLARED 2PK SHIRT
19,500円(税抜)


送料・手数料無料!
受付当日発送可能!
(クレジットカード決済で1万円以上ご購入の場合、送料・手数料無料となります。
17:30までオーダー受付の場合当日発送致します。都合により当日発送出来ない場合も御座います。)

ミックスCDプレゼント!!
(¥3.000-以上の商品を1点ご購入につき、1タイトルをプレゼントします。)

106578113


106578113_o1


1065781131


1065781133


106578113_o3


106578113_o2


1065781134



先週の土曜日から2016年:秋冬コレクションがスタートした「HUMIS:ヒューミス」です。


こちらは江口が展示会で異様に気に入っていたアイテム。


確かにサラリとした着心地とサイズ感がとても良いです。同時リリースしたパンツも同様に履き心地/肌触りが素晴らしいです。


それでは江口の解説をどうぞ。


こちらは、柔らかく光沢が有る生地を使用した開襟シャツだが閉めてもよし。

ドレスとカジュアルの両面を表現。

ドレープ感を最大限に利用したザックリ目なシルエット。

左胸ポケットには3つのキク穴あり。カフスはダブル斜めボタン。

また、後ろ見頃にはオリジナルのアクションプリーツが施されています。


だそうです。


昨日から更に撮影法を変更して、もう一段階アップしたと思います。


現状での完成系です。


本当に毎シーズンの主流カラーを提案していたりしますが、カメラも同様に常に好みが変動します。


何かを参考にしなくても、何となく感覚で分かってきました。


ただ技術はまだまだなので、時間が掛かるけど欲しい画像ってのは分かって来た。


今季はこんなイメージが気に入って貰えるかな?と思います。


1065781136


1065781135



バックの色合いも変えてるけど、一番の変更は人物のフォトの方です。


この質感が今は一番お客様に商品の良さが生々しくリアルに伝わる気がするんです。


最近、マンションの近くに子猫3匹がいます。お母さんと思う猫と一緒に。


猫アレルギーな僕ですら、あの赤ちゃんみたいな子猫が戯れ合う姿は可愛いと思います。


犬以上に赤ちゃんっぽい。


気付くと直ぐに塀のブロックの穴に逃げ込んで、その小さな穴から顔だけだして、コッチ見てる。


3匹とも身体の色が違うけど、同じ大きさだから三つ子だと思う。


更に毎回、人様の家の玄関で家族4人で微睡んでいる。


因にその家は室内犬を飼っていて、僕が帰って来ると必ず数回だけ吠えてくれます。


あの光景を猫好きが見たら悶絶するだろうと思う。


『僕はコッチに悶絶してたけど』

IMG_20160827_162620


IMG_20160828_132926



僕のお客さんで一番付き合いの長い吉倉君が久々に家族で遊びに来てくれました。


この間は僕がお家に遊びに行ったので、3ヶ月振り位でしょうか?


左が「破壊神」で、右が「アイドル」です。


お店の前のポールですが、子供達の遊び場に昔からなっています。


プラスチック製のブラブラする部分が好きなのは分かる。


この時も結構激しく長くガチャガチャしてたので、一度注意をしてる。


『壊れるから止めろ』と。


で、その後に写真ではアイドルであるカコが持っているスヌーピーの風船を、破壊神であるダイチが手を離して飛ばしてしまったんです。


風が強い日だったので、あっという間に天空に飛んでく姿を見ながら家族全員で『あっ!!』って(笑み)


斜め向かいの5階のベランダに着陸して更に大笑い。


子供二人は泣きそう。


『あのマンションの人が夜に帰って来て、ベランダに謎のシルエットを見たら腰を抜かすよね』


そして、諦めてお店に戻ったらダイチが『これも割れちゃった』って軽くカミングアウト。


当然ながら直ぐに僕は怒ります。


さっき云ったじゃないか!と。


お父さんの吉倉君も、ちゃんとしてる方なので怒ります。


これは言葉に出さないけど嬉しかった。怒らない親だったら格好悪いもん。


『別に強くしてないもん』


その最中に言い訳勃発したので、僕の怒るターンが強制的に発動。


『言い訳をするな!格好悪いから』


『自分で直す事も出来ない。直す為のお金も持ってない。恐そうと思ってなくても壊れたのは本当の事』


『だったら、ちゃんと言い訳をしないでにいにいに謝りなさい。あと一緒に誤ってくれるお父さんにも謝りなさい』


ちゃんと謝りました。


小さくて分からない事だらけであろうとも、小学1年生になれば良い悪いの判断はつく。


悪い事をして怒らないと地球上の人間全て、常識の基準が麻痺してしまいます。


怒っても嫌われない。これは絶対。嫌われたらそれはそれで致し方無い。


そんな間柄だったら、一緒に仲良く遊べない。


遊んで「あげる」事は出来ても本当には遊べない。


相手が小さくとも、感情だけは対等な付き合いをしていく事が僕の一番大事にしてる事。


そんな事が有ったらまた風によって、スヌーピーが下階のベランダに、更にベランダから外に!


宙を彷徨いながらも最後は、にいにいのジャンプで救出成功。


そしてその後に「AFTERZERO」のメンバーが遊びに来て硬直する二人だった訳です。


プロのメタルバンドと子供二人のご対面。


その日も楽しかった、楽しかった。


最後に僕の発明した大ヒットシリーズ「絵しりとり」をしてたら、アイドルが悶絶させてくれた。


先ずは「か」のお題でコチラを描いてくれた。


IMG_20160827_153947



4歳のカコは絵が凄い丁寧。


頭の良い証拠です。線をゆっくりと描きます。


で、「か」です。


分かりますか?誰も分かりませんでした。


回答します。


『カモシカ』でした。1悶絶ゲット!!


IMG_20160827_154512



『次はねぇ…』


勝手にしりとりが終わったらしく、ただ絵を描き始めました。


書き終わった後に笑顔で『これだよ』って。


全く分かりません。


取りあえずお父さんと僕は、


「ウルトラマン」「力士」などの頭の部分に注目してたんですが、違うそうです。


答えを聞きました。


『誕生日』だそうです。2悶絶ゲットです。


誕生日ケーキと自分だそうです。


もう何を描くのではなく、答えは物事。つまり「ストーリー仕立て」でした。


最後はコチラです。


IMG_20160827_154804



これは直ぐに途中で分かりました!


『団子でしょ?』と。


違うそうです。その後も描き続けて完成したのが上の絵です。


回答する前にカコが答えながら見せてくれました。


『雪だるまと団子だよ』


3悶絶ゲットして、ポケモンGOは終了です。


本日もポケモン・スポットでお待ちしております。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◎2016年8月:定休日

PROVEN:
9(火)15(月)23日(火)

FUNNYSWEET:
9(火)15(月)

※26(金)は弊社主催イベント開催の為、19時までの営業となります。

hatsune_slipon


gowest_blog


koncos1


silas_disney


click3


click


click2



blog1


blog1

blog2

blog3

blog5

blog6